恋愛の悩み相談室|出会い方から片思いの悩みまで解決方法をご紹介!
ホワイトデーに本命の相手からお返しをもらったときのベストなお礼メールとは
ホワイトデーに本命の相手からお返しをもらった時どんなお礼のメールを送ったら良いか悩んでしまうところ。そんな時に役立つベストなお礼メールをお教えします!

ホワイトデーに本命の相手からお返しをもらったときのベストなお礼メールとは
スポンサーリンク



恋愛の悩み相談室|出会い方から片思いの悩みまで解決方法をご紹介!

ホワイトデーに本命の相手からお返しをもらったときのベストなお礼メールとは

バレンタインで意中の男性に
チョコをあげてから一か月、
ホワイトデーが近づくにつれて
ドキドキしている女性もいますよね。

果たしてお返しはしてくれるのか、
それだけを考えてしまい
落ち着かないものです。

 
そんなとき、
当日になって念願の本命の男性から
お返しをもらえたら、
お礼のメールをしますよね。

このお礼メールは非常に大事な行動です。

どのように送るかで
これからの二人の距離が変わってきます。

そんなホワイトデーのお返しに対して、
意中の彼ともっと近づくための
ベストなお礼メールとは
どのように送ればよいでしょうか、
あげていきましょう。
 

「貴方からもらえたことが最高の幸せです」

 
ホワイトデーに
意中の男性からお返しをもらったら、
そのお礼はチャンスでもあります。

ここで彼に
意識をさせるようなことを送りましょう。

内容としては、
彼に対して
「貴方からもらえたことが
本当に嬉しかった」

ということを
強調して伝えるようにしましょう。

「最高に幸せです」

「これ以上の嬉しいことはありません」

というように、
ちょっとオーバーだろうと思えるくらいの
言葉を使うことがポイントです。

 
このときにあくまで、
もらったものに対して嬉しがるのではなく、
彼からもらった事が嬉しい
ということを伝えてください。

これにより彼は
「僕のこと本当に好きなんだな」

と意識するようになるでしょう。
 

「また会いたいから今度ご飯に行きましょう」

 
せっかくなので
ただのメールで終わらせずに、
直接会いましょう
という流れに持っていきましょう。

お礼メールということを利用して、
食事や飲みに誘ってしまうのです。

 
この時にさりげなく
「会いたい」

という言葉を入れておくと、
男性は意識するものです。

意外と会いたいという言葉は
言われることがありませんので、
いざ言われるとドキッとするものなのです。

 
ハッキリ言って告白にも近いと言えますが、
内容は食事や飲みの誘いなので
恥ずかしいということにもなりませんよね。

メールにプラスしてデートをすることで、
二人の距離が一気に縮まると言えるでしょう。

スポンサーリンク



思い切って告白してしまう

 
最後にあげる
ホワイトデーのお礼メールですが、
それは思い切って
告白してしまうということです。

かなり緊張はすると思いますが、
このチャンスを逃す手はないでしょう。
 

「お返しありがとう。
私は貴方のことが好きなので
とても嬉しかったです」

といったように、
お礼しつつ
好きであるということを伝えましょう。

 
この後にどう返信が来るかが緊張ですが、
思いを伝えるというためには
良い機会と言えるでしょう。
 

まとめ

 

  • 「貴方からもらえたことが最高の幸せです」
  • 「また会いたいから今度ご飯に行きましょう」
  • 思い切って告白してしまう
  • せっかくホワイトデーに
    意中の男性からお返しを
    もらうことができたのですから、
    そのお礼をするという流れを
    使わない手はないでしょう。

     
    今後の二人の関係を
    さらに良好にするためにも、
    彼を意識させるような内容のメールを
    付け加えて送ることで、
    思いが実現する方に向かうのです。

    スポンサーリンク



    おすすめの記事