恋愛の悩み相談室|出会い方から片思いの悩みまで解決方法をご紹介!
ホワイトデーに本命の女性へのお返しの理想の予算は?
ホワイトデーに本命の女性にお返しを考えているあなた!理想の予算をご存知ですか!?知らないって方は失望されてしまうかも!

ホワイトデーに本命の女性へのお返しの理想の予算は?
スポンサーリンク



恋愛の悩み相談室|出会い方から片思いの悩みまで解決方法をご紹介!

ホワイトデーに本命の女性へのお返しの理想の予算は?

バレンタインで
チョコレートをもらった男性は、
ホワイトデーには
その女性にお返しをすることを
考えますよね。

しかしここで迷ってしまうことが、
果たしてどのくらいの予算で
お返しするのが良いのかと考えます。

特に本命の彼女には
気を使うところですよね。

がっかりさせたくもないし、
高価なものであれば
良いのかとも考えてしまいます。

 
そんなホワイトデーの
本命の女性に対する予算は
どのくらいが理想なのか、
女性の気持ちをふまえて
あげていきましょう。

やっぱり安いのはがっかりされる

 
まず最初に言いたいことは、
安価で済ませようとすると
女性はがっかりする
ということです。

「私はそれなりに考えたのに!」
と気を落として
しまうかもしれません。

これは気持ちであって
お金の問題ではない!

と言いたい気持ちも分かりますが、
明らかにその辺で
適当に選びました
というようなものは
NGとなるでしょう。

 
バレンタインで彼女が
どのくらいのものを
プレゼントしてくれたのか
にもよりますが、
ここは社会人であれば
1000円くらいで
済ましてしまうのは
考え直すべきです。

かといって高価すぎるのも違う

 
ではここは思いっきり
気合を入れて高価なもので!

と思う方もいますよね。

貴方の本命の相手に
プレゼントするのですから、
その気持ちも分かります。

 
しかし女性の心は複雑なもので、
高ければいいってものでもないのです。

あまりに超高級なお菓子セットなど、
明らかになかなかお目にかかれない
ようなものをプレゼントされると、
逆に引いてしまうでしょう。

 
「そういうわけじゃなくて…」

「なんか反対に軽くみられてる」

「無理しすぎでは…」
という感想を持たれてしまうのです。

 
どう見ても1万円を
簡単に超えているようなものも
避けたほうがよいでしょう。
 

スポンサーリンク



結果的に理想の予算はとなると

 
こうして考えていくと、
安すぎず高価すぎず
というラインで
3000円から6000円くらいが
理想と言えるでしょう。

このくらいの予算でも
ブランドのチョコレートや
お菓子などはかなり買えます。

軽いアクセサリーにも
程よい金額でしょう。

 
この範囲内で
貴方の予算も考慮して、
そして渡す時に
気持ちを込めて
渡すことができれば、
女性も喜んでくれるはずです。

まとめ

 
バレンタインのお返しは、
本命相手であるからこそ
悩んでしまうところでもあります。

しかしこれもチャンスですよね。

もし貴方たちが
付き合っていない関係であれば、
ホワイトデーを機に
付き合えることにもなる
可能性が出てくるのですから。

 
なのでここで
可能性を下げないためにも、
お返しの予算は
頭に入れておくのも
大切なことです。

当日にがっかりさせないために、
そして引かれないためにも
上記のことを
参考にしてみてはいかがでしょうか。

しかし一番大事なことは、
あからさまな無理をしないことです。

付き合っている相手であれば
貴方の経済力も
ある程度は知っている
と思いますので、
自分に合った予算で
プレゼントをすることが
ベストでしょう。

スポンサーリンク



おすすめの記事