恋愛の悩み相談室|出会い方から片思いの悩みまで解決方法をご紹介!
社内恋愛のきっかけとなるメールの送り方
社内恋愛において恋愛に発展させるきっかけとなるメールはどんなものが理想かお伝えします!

社内恋愛のきっかけとなるメールの送り方
スポンサーリンク



恋愛の悩み相談室|出会い方から片思いの悩みまで解決方法をご紹介!

社内恋愛のきっかけとなるメールの送り方

同じ職場にちょっと気になる男性が現れたときは、なんとか少しでも近づきたいと思いますよね。アプローチして思いを伝えるきっかけの作り方は様々ありますが、その方法の一つにメールがあります。
 
女性から積極的にいくことは難しいと感じていても、メールであればきっかけを作りやすいのではないでしょうか。
 
離れていてもアピールができますよね。では職場の気になる人との社内恋愛できるようなきっかけを作るにはどのようなメールの送り方をすれば良いでしょうか、方法や内容を挙げていきましょう。
 
 
 

仕事のことを相談する

 
同じ職場にいるということで、仕事のことを相談するようなメールを送ると良いでしょう。「今回の頼まれた仕事がなかなか上手くいかなくて…」と悩んでいることを告げれば、彼も力になってあげたいと思うでしょう。
 
そこでやり取りも生まれますし、彼としては「頼られている」という実感もあって、貴女のことを気にとめることにもなります。相談されると「ちゃんと頑張っているかな」と思い続けることにもなるのです。
 
また相談というと人間関係のことも良いでしょう。「実は私、あの人のことがどうしても苦手で」とメールを送ることで二人だけの秘密が作られます。あの人のことが嫌いなんてことは色んな人に言うことでは無いですよね。
 
この二人だけの秘密を持つことにより、距離が縮まることにもなります。「貴方にしか言ってないので」と付け加えると、なおのこと強いきっかけとなるでしょう。
 

スポンサーリンク



  

労いの言葉をかける

 
意中の男性社員に労いの言葉をメールで伝えることも、恋愛の繋がるでしょう。毎日の忙しい仕事をこなしている方に「いつもお疲れ様です」と一言送るだけでも彼は意識し始めます。
 
こちらは逆に直接言うよりも、あえてメールで言うということに意味があります。仕事が終わって家でリラックスしているときにそのようなメールが送られて来たら、もらった相手も嬉しいものです。
 
仕事から離れても意識してくれているんだなと思い、特別な感情が出てくるでしょう。そしてこの何気ない労いのメールからのやり取りで、自然に恋愛トークなどにも入り込むことができます。
 
話が一段落したところで「ところで彼女っているんですか?」と聞くこともできますし、「会社の近くにできた新しいレストラン気になるので一緒に行きませんか」とデートに繋げることもできます。
 
 
 

まとめ

 
メールを送るということは、そこは二人だけの空間での会話になりますので、やり取りをすることで恋愛感情が出てくることは不思議なことではありません。仕事から離れていることで、プライベートな会話となっているのです。
 
他の社員さんたちには分からない二人だけの世界なので、気持ちも盛り上がることにもなります。そのようなメールのやり取りをすることで、会社で会ったときにもまた今までとは違う感覚で接することになり、社内恋愛へと繋がるでしょう。

スポンサーリンク



おすすめの記事