恋愛の悩み相談室|出会い方から片思いの悩みまで解決方法をご紹介!
初詣デートに片思いの相手を誘う方法とは?
初詣デートに片思いの相手を誘いたいがどう誘えば良いかわからない方必見!これを読んで意中の相手をゲットしよう!

初詣デートに片思いの相手を誘う方法とは?
スポンサーリンク



恋愛の悩み相談室|出会い方から片思いの悩みまで解決方法をご紹介!

初詣デートに片思いの相手を誘う方法とは?

年末年始になると忘年会や行事も増えて慌ただしくなりますが、
年が明ければ初詣があります。

もし片思いの女性がいる男性なら、
ぜひとも初詣にその女性を誘ってデートしたい、そう考えますよね。
 
しかし付き合っているわけでもないし、
いきなり誘えるものかと悩んでしまう方もいるでしょう。

でも初詣に一緒に行くことができれば二人の距離は縮まって、
そして付き合うことに、そんな妄想も出てきます。
 
では片思いをしている女性と初詣デートへの誘い方をあげていきましょう。
 
 

早めに伏線を張っておく

 
片思いの女性を初詣に誘いたいのであれば、
早いうちに伏線を張っておくことが良いでしょう。

12月中にさりげなくラインをしておくのです。

「もうすぐ今年も終わるね、そういえば毎年初詣は行ってるの?」という感じで、
あくまで世間話のトーンで聞くことが大事です。
 
そこで「毎年行くよ」「行けるときは行ってる」という感じなら、
後ほど「もしなら一緒にどう?」と聞きやすくなります。

仮に「混んでるから行かないかな」となっても、
「じゃあ日をずらして行ってみない?」と誘えますよね。
 
肝心なのは早めに話題を出しておいて、
女性に少しでも意識をさせておく準備をすることなのです。

特に普段そこまで連絡をとっていないならなおさらですね。

いきなり誘うのはこちらも緊張しますし、女性もビックリしますので
、早めに伏線を張るようにしましょう。
 
 

あえて遅めの初詣を提案する

 
片思いの女性を初詣に誘うことがハードルが高いと感じる方は、
「初詣の時期はみんな家族とか友達と過ごす」と感じているからではないでしょうか。

そうであれば、あえて遅めの初詣を提案してはいかがでしょうか。
 
必ずしも1日に行くのが決まりではありません。

2日でも3日でも良いのです。

完全に落ち着いた1週間後でも悪くはないでしょう。

「今年初めて行った時が初詣」と開き直れば良いのです。

そうすれば結構誘いやすくなりますよね。
 
もちろん三が日に行くことが雰囲気もありますし、
行事としては好ましいとも思いますが、
そこは臨機応変に考えて女性を誘いやすくすることを優先させましょう。
 
 

スポンサーリンク



強引に誘う

 
初詣に片思いの女性と一緒に行く誘い方として、
男ならストレートに強引に誘ってしまいましょう。

断られたらしょうがない、玉砕覚悟の体当たりです。

初詣だけが全てではないと自分をフォローすれば勇気が出てくるのではないでしょうか。
 
「年始に初詣行くけど、一緒に行こうよ」とためらいもなく言ってしまうのです。

ラインで誘えば相手にも考える猶予が与えられるので、
女性としても電話よりもOKを出しやすいと言えます。
 
ただし強引にといってもその日に誘ってしまうのは断られやすいので、
遅くても2~3日前にはラインを入れておきましょう。
 
 

まとめ

 
初詣に片思いの女性と一緒に行くための誘い方をあげていきました。

いきなり誘うのはなかなか難しいので、

やはり早いうちから下準備として連絡しておくことが望ましいでしょう。

これで誘うことができれば、その女性を彼女にすることに一歩近づきますね。

スポンサーリンク



おすすめの記事