遠距離恋愛となると上手くいかない、すぐに別れてしまうという印象を持っている方も多いのではないでしょうか。しかし実際に長く続けている恋人同士もいます。
 
貴女にも遠距離恋愛をしている男性がいるのであれば、もちろん長く続けていきたいでしょう。遠距離恋愛は望んでそうしているわけではありませんので、コツがあるのであれば知っておきたいですよね。
 
これからそれをあげていきます。
 
 
 
1、 連絡は濃厚にしつつ縛りを作らない
 
まず最初に挙げることはスマホでの連絡です。遠距離恋愛ではスマホのラインやメールというものが大きな味方となってくるでしょう。
 
この時、会えない分だけメールなどの連絡を濃厚にしましょう。普通なら言葉やスタンプで会話をするところですが、今は画像を送ることだって簡単にできますよね。
 
ですので、ちょっとしたことでも画像つきで送りましょう。美味しいランチに行ってきたことや出かけた先にいた可愛い猫など、画像があるだけでもあって会話をしている感覚になります。
 
そして遠距離となると「毎日寝る前にラインして」「仕事が終わったら連絡すること」というような縛りを作ってしまう方もいますが、それは控えるようにした方が良いです。
 
実際には忙しくてできなかったり、疲れて寝てしまったなんてこともあるでしょう。そうなった時に「なんで連絡してくれなかったの?」となってしまいますよね。
 
そうならないためにも、連絡に対する縛りは作らないようにしましょう。
 
 
 
2、 次に会う日を決めておく
 
遠距離恋愛のデメリットはなかなか会うことができないということですが、逆に言えば会った時には喜びも大きいでしょう。そのようなお互いの楽しみを作っておくのです。
 
男性も彼女に会いたい気持ちはもちろんありますので、次に会う時が決まっていれば励みになります。普段の連絡でも「どこに行こうか?」という話で盛り上がることもできるでしょう。
 
楽しみができると、それが普段の生活のエネルギーにもなります。そのワクワク感も気持ちのつながりの一つになりますよね。
 
 
 
3、 自分の時間も大事にする
 
遠距離恋愛になってしまうと、常に彼のことばかり考えてしまいますよね。会いたいという気持ちは分かりますが、そればかり考えていては辛くなってしまいます。会えないというマイナスの感情を生んでしまうことにもなりますよね。
 
ですので、会えない日は自分の時間を大事にすることを心掛けていきましょう。近くの友達と遊んだり趣味を楽しんだりすることで充実した時間を送ることができて、次に彼氏に会ったときに「魅力的になった」と思わせることもできます。
 
 
 
まとめ
 
遠距離恋愛で大事なことは、とにかくマイナスの感情を持たないようにすることです。そのようなきっかけになることをしないようにすれば、喧嘩することも無く長くつ続けることができるでしょう。
 
ルールを決めすぎずに、会えない時間にも楽しいことを見つけることが大切なことなのです。