思いを寄せていた男性に思い切って告白したのに振られてしまった、悲しい気持ちでいっぱいになりますよね。毎日彼のことばかり考えていて辛い、そんな経験をした方もいるでしょう。
 
そんな時、早くその彼のことを忘れたいものですよね。この辛さを脱ぎ去りたいと思う気持ちはよくわかります。
 
ではそんな片思いの男性を忘れるためにはどのような方法があるのか、あげていきましょう。
 
 
1、 思い出のものはすべて捨てる
 
片思いの彼を忘れたいときは、彼に関するものをすべて捨ててしまいましょう。片思い中にもらったものやおそろいで購入したものなどは、目に入るだけでも思いだしてしまいますよね。そんな思い出す要因となるものは全て無くしてしまうことが忘れることに繋がります。
 
他にも彼の連絡先やラインのメッセージ履歴なども思い切って削除してしまうのです。勇気がいることかもしれませんが、ここまですることにより、あとは時間が解決してくれるでしょう。
 
 
2、 感情を思いっきり出す
 
片思いの男性と失恋してしまったときは、とにかく感情を思いっきり露にしてしまいましょう。そのためにあえて悲しい映画を見て思いっきり泣いたり、楽しいことをして思いっきり笑ったりすると辛い気持ちも和らいできます。
 
人は感情を出すことにより気持ちがすっきりしますので、悩んでいたりキツいという気持ちの時には感情を遠慮せずに露にすることはとても効果的なのです。
 
カラオケに行くなどの声を思いっきり出すことも良いでしょう。
 
 
3、 他の男性にアンテナを張る
 
失恋して辛い気持ちを忘れるために、他の男性にもアンテナを張って新しい恋を見つけにかかりましょう。女性の場合、恋愛は上書き保存です。世の中には良い男性は沢山いますので、新しい恋愛をして気持ちを切り替えることも大事です。
 
少しでも良いなと思う男性がいたら軽く接してみても良いですし、友達に合コンの設定を頼んでも良いでしょう。ちょっとでも新しい男性のことを気になり始めたら、その時は前の片思いの男性のことを考えなくなるでしょう。
 
 
4、 あえて無理やり忘れることをしない
 
失恋した片思いの男性を忘れたくても忘れられない時は、あえて忘れようとしないことも一つです。そこまで思いが離れられないのであれば、それは貴女にとって良い思い出なのです。思い出ならば忘れる必要はありません。
 
忘れようとするから辛くなるのです。「こんな人がいたんだ」と自分の人生の一ページとして刻んでおくという意識でいましょう。
 
 
まとめ
 
片思いの男性と失恋したときは、自分の感情に正直になることで気持ちが和らぎます。思い切り泣いてそして笑って過ごしていくと、心の窮屈なものが緩んでくるものです。感情が整理されてくるのですね。
 
忘れるための方法は様々ありますが、しかしあえて忘れようとしないで良い思いでという意識でいることも一つの方法とも言えるでしょうう。