暖かく晴れた日には彼女とドライブデートなんてことも考えますよね。様々な景色を見ながら楽しくおしゃべりをして、気になったところに立ち寄ってみて、考えただけでも気持ちの良い光景が広がってきます。
 
そんな時に車の中でかける音楽もまたデートの雰囲気を変えるもので、せっかくだから楽しく気分の良い音楽をかけたいものです。ではそんなドライブデートで気分の良くなる音楽とはどのようなものがあるでしょうか。
 
 
1、 今の流行りのものや世代に合った邦楽
 
ドライブデートを楽しくするためのBGMはやはり邦楽が良いでしょう。普段から耳に入っていることもあり、詳しくなくても聞いたことある曲だったりと、なんだかんだで馴染める選曲となるからです。そのなかでも今現在人気の歌手の音楽はテレビや有線で聞く機会が多いので、なんとなく気に入っている音楽も出てくるのではないでしょうか。
 
しかしさらに楽しくなれるのは、自分らの世代に合った音楽です。中学生や高校生のときなどの思春期に聞いていた曲というのはいつまでも頭に残りますので、年をとっても何度でも聞きたくなるものです。
 
あらかじめ彼女の好みの歌手なども聞いておくと、選曲しやすくなるでしょう。
 
 
2、 ゆったりとしたヴォサノヴァ
 
ドライブに合う音楽と言えばヴォサノヴァがおススメです。彼女と気分の良い時間を過ごすためにはヴォサノヴァのゆったりとした雰囲気や甘い声がフィットするでしょう。スロータイムを送ることができます。
 
よくカフェでも流れているところが多いですが、それだけ時間を忘れさせてくれる雰囲気を持っている音楽と言えるでしょう。お互いが落ち着いた気持ちで大人の空間が流れます。
晴れた日ののどかな風景の続くドライブにはもってこいの音楽といえるでしょう。
 
 
3、 有名映画のサントラ集
 
ドライブで気分の良い音楽をかけるなら、有名な映画のサントラ集も良いでしょう。こちらもなんとなく聞いたことのあるものも出てくると思いますし、彼女との話の中で「これはあの映画だね」と盛り上がることにもなります。
 
見たことのある映画の音楽が流れれば、そのシーンが思い出されたりして気分も盛り上がってくることでしょう。サントラ集となると色んな音楽のジャンルや様々なアーティストが流れますので、その時その時で変わった刺激を受けることができるというメリットもあります。
 
 
まとめ
 
彼女とのドライブデートを気分よく楽しむための音楽を紹介していきました。二人にとって聞きなれているものや好きだと言える音楽は一番気分の良いものとなるでしょう。またドライブで広がる景色とリンクできるような音楽も良いものです。
 
二人の音楽の趣味が違うかもしれませんので、そんな時にはサントラ集などの色んなジャンルの音楽が入っているものもおススメです。流れてくる音楽によって雰囲気も変わりますのが、それだけ音楽は大事なものと言えますね。