ホワイトデーが近づいてくると男性はお返しをすることになりますよね。この時のお返しの品はどのように考えるでしょうか。
 
本命の彼女であれば、彼女の好きなものをという気持ちが強いと思いますし、それはもちろん間違いではありません。
 
しかしせっかくなのでここは意味のあるものを送るのも良いのではないでしょうか。ということでホワイトデーでお返しするときの意味のある品をあげていきましょう。
 
 
 
1、 お菓子ならキャンディーかマカロン
 
まずホワイトデーにお返しと聞いて思いつくのはお菓子類だと思いますが、そんなお菓子には意味があるものがあります。
 
シンプルにチョコレートという方も多いでしょう。やはり女性はチョコレートが好きなものです。しかしここはキャンディーかマカロンをおススメします。
 
実はキャンディーには「あなたが好き」という意味が込められているのです。まさにストレートな言葉で本命の彼女に送るにはもってこいの物ですよね。
 
そしてマカロンはやや高級なものであることから「あなたは特別な人」という意味が込められているのです。
 
つまり本命の彼女にお菓子でお返しするのであれば、キャンディーかマカロンが良いということになりますね。
 
 
・クッキーやマシュマロはNG
 
ちなみになのですが、お返しにクッキーやマシュマロは止めておきましょう。どちらも女性が好きなものでもありますが、意味を聞いてしまうと納得するでしょう。
 
クッキーはサクっとした食感であることから、サクサクした関係とも言え、「あなたは友達」という意味を持っているのです。
 
そしてマシュマロに関しては、口の中ですぐに溶けてしまうことから「長続きしない」と言われています。さらには柔らかい食感でやんわり伝えるとのことで「あなたが嫌い」という意味を持つのです。
 
ホワイトデーのスタートはマシュマロから始まったというのに、今となっては「あなたが嫌い」という意味になってしまうとは、切ないですね。何かの陰謀かとすら感じてしまいます。
 
 
 
2、 旅行やおそろいのアクセサリーもグッド
 
ホワイトデーに旅行のプレゼントも良いでしょう。物をあげるのとは違い、二人の一泊という親密な時間を共有するということで特別な意味を持つことができますね。
 
そしておそろいのアクセサリーも「二人は繋がっている」と受け取れますので、彼女にとっても貴方からさらに愛を感じることとなるでしょう。
 
どちらも本命の方にしかできないプレゼントと言えますね。
 
 
 
まとめ
 
ホワイトデーのプレゼントといっても、様々な意味が込められていますので、何でも良いというわけではないのがご理解いただけたのではと思います。
 
特にお菓子は、本命の彼女にマシュマロは絶対に渡せないですね。
 
このような意味を知っていればプレゼントも選びやすいですよね。しかし彼女が本当に欲しがっているものをプレゼントすることが、本当のホワイトデーの意味と言えるかもしれません。

おすすめの記事